整形外科、リハビリテーション科
ペインクリニック、皮膚科、美容皮膚科
医療法人社団光亮会 さかもと整形外科
東京都品川区旗の台4-4-2

TEL: 03-5751-5566

クリニック案内

アクセス

  • 電車
    池上線・大井町線 旗の台駅より徒歩4分
    大井町線 荏原町駅より徒歩3分

医院名
医療法人社団光亮会 さかもと整形外科
院長
坂本 庄吾
住所
142-0064
東京都品川区旗の台4-4-2
診療科目
整形外科、リハビリテーション科、ペインクリニック、皮膚科、美容皮膚科
電話番号
03-5751-5566
ペインクリニック、鍼、皮膚科のご予約はお電話で受け付けております。
さかもとクリニック
さかもとクリニック
 PFC-FD療法

PFC-FD療法

PFC-FD療法は、最先端の再生医療技術を活用した革新的な治療法です。このページでは、PFC-FD療法の概要やその利点、適応症について詳しく解説していきます。当院では、PFC-FD療法を通じて患者さんの痛みの軽減や機能の回復をサポートしています。

 PFC-FD療法とは 

PFC-FD療法とは、Platelet-Derived Factor Concentrate Freeze Dry(PFC-FD)療法の略称であり、再生医療の一形態です。この療法では、自身の体内から採取した成長因子や細胞を含む特殊な溶液を使用し、傷や損傷した組織の再生を促進します。具体的には、PFC-FD溶液を病変部位に注入することで、細胞の増殖や組織再生が促される仕組みです。

  PFC-FD療法のメリット

  • 非侵襲的な治療法であり、手術の必要性を軽減する
  • 自己由来の成分を使用するため、副作用やリスクが最小限に抑えられる
  • 短期間で痛みの軽減や機能の回復が見込めるため、日常生活や仕事への復帰が早い
  • 施術が簡便なため、運動療法等の他の治療方法と並行して進められる

 PFC-FD療法の適応症

  • 関節症、軟骨損傷による痛みで日常生活またはスポーツ活動への影響がある方
  • 骨折や腱、靭帯の損傷による痛みや修復の必要性がある方

 PFC-FD療法の治療プロセス

  1. 詳細な診察と病歴の把握
  2. 治療の適応判断とカウンセリング
  3. 患者さん自身から血液を採取する
  4. 成長因子を含むPFC-FD溶液の調製
  5. PFC-FD溶液を病変部位に注入する
  6. 経過観察と必要に応じた追加治療の提案

 当院のPFC-FD療法について

当院では、経験豊富な専門医と多様な治療方法を備えた施設でPFC-FD療法を提供しています。
患者さんの状態やニーズに合わせて個別の治療計画を提案し、安全かつ効果的な治療を行っています。
ご希望に応じて、PFC-FD療法を含む総合的な治療プログラムを提供いたします。

 料金※価格は税込です。

PFC-FD 165,000円

 お問い合わせ

電話番号:03-5751-5566

PFC-FD療法は、再生医療の最新の進歩によって可能となった画期的な治療法です。
当院では、安全性と効果の両立を目指して患者さんの健康と生活の質の向上に取り組んでいます。
ご興味やお悩みがある場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

PFC-FD療法